おなべぶろぐ
おなべぶろぐ

満開の桜

投稿日:

栄養科のTです

 
 コロナの影響で、大勢で集まってのお花見も自粛ムードですね…

 この土・日曜日は天気が良かったので、買い物ついでに近所の川沿いを桜を見ながら歩いて帰りました

 桜が満開できれいでした

早くコロナが落ち着くといいですが…

協働作業です

投稿日:

こんにちは

尾鍋外科病院は現在、障害者一般病棟です。6月の病院移転・回復期リハビリテーションへの移行に伴い、リハビリ目的の入院患者さんが増えてきました。

・・・そこで、リハビリ提供時間以外でも何か患者さんとスタッフができることはないか、入院生活の中でも季節を感じてもらいたい!看護部・リハビリ部の協働を深めたい!いろんな気持ちから病棟作業活動を昨年の12月から開始しました。

記念すべき第1作品目は


 
クリスマスにはツリーの点灯式を行いました

患者さんから自然と拍手が起こり 患者さんの嬉しそうな顔を見て今後も続けようと、思えました

1月・2月・3月と季節ごとに作品を作成↓


毎回、患者さんがとても素敵に仕上げてくれます

ちなみに4月のテーマは『入学式とさくら』です。どんな作品に仕上がるかな・・・

今後も乞うご期待です!!

シラク大統領が愛したシードル

投稿日:

薬剤師のKです

 本日はBal Kimuraのおすすめメニューの紹介です

 シードルとはサイダーの仏語読みです。

 日本のサイダーにはアルコールは入っていませんが、他の国のシードルには5%くらいの

アルコールが入っています

 このシードルは甘過ぎず、リンゴを食べた後に残る苦味?の様な後味もあり大人の味で、

菜の花とちりめんじゃこのピザを食べながらゴクゴク飲んでしまいました

チャレンジ

投稿日:

 事務部のFです

 ここ数ヶ月は屋内施設への外出が出来ずしかし小さい子供は家でじっとすることも

出来ず…じゃあ外に遊びに行こう という機会が多くなっています。

 先日は家族で広島市森林公園へ行きました。

子どもは吊り橋を初体験! 

モノレールはありましたが時間が合わず、自力で山を登ることに(-_-)

なかなかの急斜面&長距離で、途中休み休みしながらようやくゴール地点へ…

登った後に見る景色が良くて、疲れはしましたが(^-^; モノレールでは味わえない爽快感がありました

私でも登れましたので、日頃運動不足の方もぜひチャレンジしてみてください☆


 

新しい家族

投稿日:

こんにちは、連携室のHです

コロナウイルスの影響でなかなか外出できず気分が沈みがちな今日この頃ですが・・・

何となんと先日うちに新しい家族がやってきました

 この子たちはピンポンパールという種類の金魚です

真珠のような鱗ピンポン玉のような丸い体系が名前の由来だそうです

 ぶちぶちかわえぇ家族に癒されながら、日々頑張りたいと思います

参考までに

投稿日:

医事課のMです

最近コロナウイルスの影響でいろんな噂を聞きますが、私自身は誤った情報に惑わされないようにしようと日々情報

をとっています。トイレットペーパーやテッシュペーパーの不足などもありましたが、多くのお店では売り場も落ち着

いてきたようで安心しております。

 広島市(9日現在)での検査件数は137件(陰性136、陽性1)らしいです 因みに3割が9日(月)の1日での検査

数みたいです。 今後は相当な数で増えてきますね

面会規制等でたくさんの方々に迷惑をお掛けしておりますがご理解をしてください。

 先ずは毎日の手洗いやうがいをしっかりと、何度も行いましょう。

当院へ出入りされる患者様のご家族・関係者の方々へ

投稿日:

当院へ出入りされる患者様のご家族・関係者の方々へ

1)  コロナウイルス感染の現状を考え、基本的に、当面の間、病院への訪問を制限させていただきます。

2)  制限の解除は、追ってご報告させていただきます。

3)  基本的に、週3回とさせてください。
     今後の状況によっては、全面的に制限する可能性もあります。

4)  訪問できない日に御用のある方は、電話等での連絡等でやり取りをさせてください。
   (当院へ訪問されないといけないような場合も、事前に連絡をください)

5)  皆様にも、健康状態に留意され、少しでも体調不良があれば、事前に連絡していただき、当院の判断を仰いでください。

           

    ※インフルエンザ症状、ノロウイルス感染症状も含めます。

6)  基本的事項として、マスク着用、手洗い・手指消毒を徹底してください。

7)  マスク着用をされていない方の出入りは禁止させていただきます。

8)  マスクに関して、在庫が少なくなりつつあり、納入にも支障をきたす状況になってきていますので、基本的にはご自身でご用意ください。どうしてもない場合は、当院受付、ないし詰所でお渡しします(有償とするかどうかを検討中です)。

                                                                                                                      

                                                                                                                                                         2020.2.29
                                                                                                                               尾鍋外科病院 院長 眞田 修

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 -②

投稿日:

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安 -①

投稿日:

今が踏ん張り時です!!

投稿日:

医局のSです

 来るべき当院の新築移転に伴い、病床変換(回復期リハビリテーション病棟)、電子カルテ導入、新人教育、云々と、次から次へと、やらなければいけない事が山積みの中で、勃発した、コロナウイルス感染による新型肺炎問題は、新たな試練を我々に与えています。

 初期の封じ込めに失敗したといった話も、すでに過去の問題で、全く先の見えない暗闇の中で、どうしたら、終息するのか?、決定的な治療法がみつかるのか?、ワクチンは?、と言った難題を解決すべく、世界中の数限りない研究者、専門家の方々が、力を振り絞っており、時間はかかると思いますが、いずれは解決の光も見えてくると思います。

 そのような中で、直接、現場で感染のリスクをかえりみず、対峙されている方々に対しては、ただただ感謝の念しかありません。

  現場の感染管理体制が云々という方々もいますが、何が正しくて、何が間違っているのかというのは、今回の新型肺炎に関しては、今までの感染対策では防ぎきれない現状もあるみたいで、一律に批判するのは間違っているのではないかと愚考しています。

 軽症者は基本的に自然治癒を目指し、重症化した方の救命に全力を注ぐといった流れなのでしょうが、現状を考えると、救命救急の現場でのトリアージと同じなのでしょう。

 院内に持ち込まれた時の対応をどうすべきか、頭を日々悩ませながらも、末端の我々が出来るのは、各自が常日頃、新しい情報に目を光らせるとともに、手指消毒、マスク着用、咳エチケット等の感染対策をしっかりと遵守し、不要不急の外出や、クラスター感染が起きうる場への出入りを控えたりすること等の基本的なことを徹底して遵守することなのかなと思います。

 身近な所では、せっかくの家族旅行を断念せざるをえなかったとか、卒業式・謝恩会・部活の追い出しコンパ・卒業旅行もすべて無くなったとか、転勤希望がかなった先は、今まさに感染者が増えている地域の真っただ中だったとか、いろいろな話も出ていますが、今回の新型肺炎や、これまでにあった数々の震災、津波被害、豪雨災害、戦争、原爆等の当事者の方々の事を考えると、些細な事であり、とにかく、個々にとっても今が踏ん張りどころだと思います。

後ろ向きになっても仕方ないので、常に前を向いて難題に立ち向かうべく頑張るしかないですね。

(主題のはっきりしない、まとまりのない、傍観者的な記述・散文となりましたことをお許しください。)