おなべぶろぐ
おなべぶろぐ

初 日の出

投稿日:

4・5階病棟 看護師Mです

 2020年1月1日 元旦
 人生初めて初日の出 を見に宮島へ行きました

 時起きて出発し、時過ぎに宮島へ着きましたが屋台もちらほら出ていて
子どもたちも喜んでいました

 とても寒く、厚着をし、マグマカイロをたくさん貼りスタートしましたが、
30分たたないうちに汗がダラダラと みんな暑い暑いと上着を脱いだりカイロを外したしました。

 しかし頂上へ着くと一瞬で寒くなりガタガタと震えだし、予備のカイロの取り合いになりました

 頂上は大人数でどこから見たらいいのか分からなかったですがとにかく人が多い場所へ行き、無事に日の出を
見ることができました

 

 初めての光景にとても感動し、家族で来年も絶対に行こうと話をしました

オリンピックイヤー

投稿日:

 透析室Yです

 昨年末に突然、長女が「スケボーがしたい!」と言いだしたので、乗り気でなかった次女も巻き込んで、人でスケボーを始めました

 どうも、東京オリンピックの正式種目にスケボーも加わったようですね
 自分も約30年ぶりにスケボーに乗車いたしましたが、想像以上に体は動かず
 公衆の面前で見事に転倒する父・・・時間差でくる関節痛

ケガには十分に注意しながら新しい趣味を楽しんでやりたいと思います

イルミネーション

投稿日:

 
  栄養科のKです

  夜の遊園地でのイルミネーションが開催されているということで、みろくの里に行ってきました
  
  幼い頃に行ったきりで久しぶりに来ましたが、夜の遊園地というのは新鮮ですね

 花火の打ち上げもあり、写真はうまく撮れませんでしたが・・・寒さを忘れてしまう程きれいでした

 寒い日々が続きますが、冬を楽しみつつ、体調に気を付けて過ごしていきましょう

紅葉狩り

投稿日:

薬剤科のOです

先日、京都まで紅葉狩りに行って参りました

ちょうど満開の頃で、心が洗われるような一面の紅葉でした

歴史あるお寺で、昔の人々が眺めた同じ景色を眺めていると思うと、感慨深いものがありました。


BTS

投稿日:

総務課のIです

 先日の14日(土)、BTS(防弾少年団)大阪ライブに行ってきました  
 正確には付き添い

 主役は娘ですが。

 
 今回番美味しかったのは新世界で食べた「串カツ」と「どて焼き」だったかなぁ

 551の「豚まん」と「焼売」も楽しみにしてましたが、あまりお腹減ってなくてちょっと勿体ない感じでした。

 でも楽しい週末を過ごせて満腹いや 満足でした


新たに加わりました

投稿日:

連携室のSです

今月日から、連携室に新たな仲間が加わりました

そこで親睦を深めるべく、連携室にて歓迎会兼忘年会が開催されました

みんなで暖かいご飯を食べながら色々な話をし、さらに仲が深まったと思います

頼もしい仲間も加わったので、これからも連携室一同、力を合わせて頑張ります


慰問会

投稿日:

医局のO.S,です

 

 前回、予告しましたが、今年で年連続になるカープの選手の病院への慰問会がありました。

 今回は、なんと、高校時代に甲子園の決勝戦で優勝あと一歩というところで悲運に見舞われながら、進学した明治大学では大学選手権で日本一の座を勝ち取り、その後カープのエースとして活躍をし続け、今年は(誰もが願っていましたが)FA権を得ながら残留してくれた野村投手と、走・攻・守にスピードとパワーのある、気迫あふれるプレーが売り物の安部友裕野手の2人と、いつもながらではありますが、すごい選手が来てくれました。
 さらにMCとして、自称カープ芸人、広島吉本所属ボールボーイ佐竹さんも、最近テレビ等で見ない日がないほど多忙な中で、わざわざ参加してくださり、選手2人との楽しいトークショー、サイン会、動けない患者様の部屋への直接の慰問と、非常に貴重な時間を過ごすことが出来ました。

 
 来年の長ーーいキャッチフレーズは、選手2人もファン感謝デーには出ていたものの、はっきりとは知りませんでした(笑)。

安部選手は、指名されるまで、広島の町、カープの事を詳しく知らなかったそうです(笑)。
 2人の選手が、実は九州の同じ病院で、30分前後の差で生まれたと聞き、その後別々の野球人生を歩みながら、今カープで一緒になっているという縁の話に驚き、野村投手がFA権を行使せず残留してくれる要因となった安部選手の一言に、2人のきずなの強さを感じた日でした。安部選手が野村投手に、『FAで他球団に移籍したら、俺におごれなくなるだろう』と言ったそうです(笑)。
 最後に、2人が来年のリーグ制覇、日本一の思いを強く語ってくれました。

アスリートとして鍛え上げられた体格を目の前にして、そのすごさに驚くとともに、ファンサービスにたけた姿勢に、狭い会場でしたが、車イスやストレッチャーで集まった患者様や、人工呼吸器をつけたままで参加された患者様が、すごく感激され、そして、移動がかなわない患者様の部屋への直接の訪問等に、普段、感情表現をされない方々の満面の笑顔や涙、さらにご家族の喜ばれる姿に、カープ選手の球場を離れた場所での活躍の場を見ることができ、いつもながらに感動を覚えました。

実現に尽力して下さった球団関係者や、川西君たちにも感謝の念でいっぱいです。

来年のカープの活躍に期待し、これまで以上の声援をおくりましょう

今年もカープの選手がやってきます!!

投稿日:

 医局 O.S です

 いろいろなご縁があって、過去5年間にわたって、シーズンオフに、カープ選手たちが病院慰問に来てくれ、患者様、ご家族、スタッフに夢と希望を与えていただいてきました。

カープの快進撃とともに、シーズンオフの選手も引っ張りだこで、スケジュールがあわず慰問がかなわなかったところも出てきている中で、2019年度は、果たして慰問が実現するのか、一体どんな選手が来てくれるのかと思っていましたが、球団関係者や友人の方々のおかげもあり、今年も慰問をしていただけることとなりました。

今年は、なんと、FA権を得ながら残留してくれた野村祐輔投手と、スピード、パンチ力も兼ね合わせた安部友裕内野手と、びっくりするような選手が来ていただけることになり、非常に楽しみです(毎年のようにすごい面々が来てくれていますが)。

一昨年きていただいた、自称カープ芸人、ボールボーイ佐竹さんが、ご多忙の中(昨年はかないませんでしたが)、今年も司会進行を引き受けていただけることになり、準備万端です(笑)。

楽しい会となりそうです。

詳しくは、後日報告させていただきますね。

 

付記:過去、慰問に来ていただいた選手

 2014年度:堂林・鈴木誠也

 2015年度:薮田・庄司

 2016年度:堂林・野間

 2017年度:西川・高橋昴也

 2018年度:西川・中村祐太

 ひたむきに野球に取り組み、厳しい練習を乗り越えて、プロ野球選手になるという夢をかなえられ、そのプロ野球の世界で、カープという選手の育成能力の高い球団で育てられ、素晴らしい成績を残してきた方々ばかりで、どの選手も心体ともに好青年で、患者様にも優しく接していただき、会場に移動できない患者様の部屋への慰問も率先して動いていただき、ファンサービス精神にあふれた対応に、毎年、感銘を受けるとともに、元気をいただいています。

おいしい物と時間

投稿日:

 放射線科のSです

 甘い物に目がない私は先日スターバックスへ訪れまして季節限定らしいメリーストロベリーケーキフラペチーノを注文しました。


 今回担当していただいた店員さんは若い男性でとても明るく接していただいて気持ちが良かったです

 そんな店員さんが「イチゴソースの増量無料でできますよ?」と教えてくれましたので
 甘い物に目がない
私は迷わず「ガッツリでお願いしますと店員さんに負けない位の明るさで返事させていただきました
 その結果イチゴソース増量のフラペチーノをゲットできたのですがそれ以上に嬉しかったのがコップにその店員さんからのメッセージとイラストが書いてあった事です
↓↓↓↓↓


 何気ない一言ですが店員さんも忙しい中楽しい対応していただきとても気持ちが安らぐ時間になりました

 私からも店員さんにthank youとコチラを借りて言わせていただきます。

大きな癒し

投稿日:

こんにちは。リハビリテーション部のNです

 今年5月に入職し、早いもので半年が経ちました
 毎日慌ただしい日々を送っていますが、疲れて帰ると我が家では癒しが待っていてくれます

  それは、セキセイインコと文鳥とうさぎなんです
みんな同じくらいの時期に迎えたので現在はになります。セキセイインコを飼っていると「おしゃべりするの?」とよく聞かれますが・・・お話が得意なのはオスの方が多いようです 
ちなみに我が家はメスなのでお話は苦手のようです・・・(鳥もうさぎもみんな女の子です)

 そんな小さな子たちですが、私にとっては大きな癒しになっています。

 来年の新病院の開設に向けて、我が家の鳥とうさぎに癒されながら頑張っていきたいと思います